2022年11月22日
最近、疲れからなのか、体に異常が有るのか、体調が非常に悪いです。
体が思うように動かなく、アチコチに体がぶつかります。
お腹も数日痛い日が続いて、目まいも酷くなっています。
日頃なら何か体調悪いな、疲れだなと思う事が、D判定の事を思うと何か体の中で変化が起こっているのだろうかと思ってしまいます。
10月末に受けたN-NOSEの検査結果がもうそろそろ来るので、検査結果が良くても悪くても、年明けには検査に行こうと思います。

****************

2022年11月19日
N-NOSE地方モデルを一緒に起ち上げているCococaraのメンバーに、D判定の事を話しました。
そしてブログを書いている事と、現在ブログは非公開にしている事を話をしました。
D判定でも擬陽性の可能性もあるし、罹患している可能性も確かにある。
どちらの結果になろうと、多くの陽性反応が出た人は、困惑し悩んでどうしたら良いのか不安がっていると思います。
なにかの役に経つのか解りませんが、このブログを読んで少しでも心の支えになればと思い、皆で相談して公開することにしました。

****************

2022年11月18日
N-NOSEの陽性反応が出た人の、安心アフターサービスにスマホで予約しました。
僕は、N-NOSEの代理店として、皆さんに改善とお詫びのご連絡をしなければなりません。
陽性反応が出た人は、安心アフターサービスに相談するサービスが開始されました。
先日、このサービスに予約を入れたところ、一番最短の日付が2023年1月13日でした。
僕は、昨年検査をしてA判定の領域だったので、癌は初期ではそんなに急激に巨大化する病気では無いので自分自身の仕事の状況や、冷静になる時間を作って、徐々に検査をして行こうと思っていますが、初めての検査で陽性反応が出た人は、おそらく恐怖や不安感で、一刻も早く安心アフターサービスに連絡をして、助言を頂きたいと思っていると思います。
予約が2か月先は少し長すぎると思います。
先程、改善をお願いする様に本社の方にお願いしました。
少しお時間がかかるかもしれませんが、皆さんに少しでも安心できる環境が提供できればと思っています。

****************

2022年11月12日
人間、慣れというのは怖いものです。
D判定後、癌検査を受ける予定ですが、段々と面倒くさくなってくるものです。今は症状もなく痛くもなく、健康状態だと思っていて、もしかしらた手遅れになってしまうかもしれないリスクと、色々な感情と日々の仕事の忙しさを理由に、検査を後回しにしようとしています。
来年の1月に検査の予約を入れて、行ってきます。

****************

2022年11月7日
D判定から10日程経ち、本来ならがん検査の予定を入れなければならないと思うのですが、少し面倒くさくて、保留にしています。
今の現状での体の不具合箇所は、足の付け根が段々と痛くなり、広範囲に痛さが広がっていきます(足の付け根からジンジンとした痛みなので骨か関節で整形だと思います)
顎が、半年ぐらい痛いです(多分ですが顎関節症)
そんな痛さも、もしかしたら、、と思ってしまう心境です。
N-NOSEの今年2回目の判定が出てから、来年1月に詳しく検査に行ってきます。

****************

2022年10月29日 N-NOSE再検査
本日N-NOSEの再検査を行いました。9月はCococara(ココカラ)の設立の準備やシステムの構築など、新しい事業の出発期間の始まりの月、気持ちは向上していましたが、少し体調を無理している期間が続き、体調不良、お酒、ストレス、睡眠不足等、色々な要因も考えられる時期だったので、再度N-NOSE検査を行いました。
高リスク判定が出た人も、すぐに再検査ができる環境作りもCococaraを作った意義になると思います。

N-NOSE再検査の結果は1か月後、、、しかし一度高リスク判定が出ているので、胃カメラ・大腸検査・肺CT・PET検査は受けたいと思っています。
癌の早期発見に結びつけばと思い始めた事業が、自分の罹患を発見する為の可能性が出てきました。

始める数年前からの準備は、自分の為の新規事業だったのか、、、

これを始まりに、多くの人に早期発見の可能性を伝えられる機会として、
そして、高リスク判定が出た場合の実体験のアドバイスとして検査を受けてきます。

****************

2022年10月27日
9月30日に検査を受けた結果が到着しました。
㈱Cococaraを設立してから初めての検査結果です。
検査結果は高リスクの「D」・・・・・
違う人の検査結果表を見てしまったのか?何度か登録氏名を確認しました。
昨年の結果は「A位」判定、今年が「D」
なぜ自分が?という感覚と、現実逃避をして、少しこのまま経過観察で良いかなという感覚・・
今まで数人の人のハイリスク判定を見てきて、アドバイスもしてきましたが、
自分が高リスク判定になると、やはりめげます。
今後は、10月30日に再度N-NOSE検査を再検査して、胃カメラ・大腸カメラ・肺のCT・PET検査を受けていきたいと思います。
検査面倒だな、苦しいい、痛いし、時間かかるし、お金かかるし、
早くN-NOSEが全身の癌に特化した線虫の開発がされて、痛くなく、時間のかからない検査ができるのを期待しています。(広津さんが、3~4年後と言っていました。)
でも、自分がハイリスク検査結果が出た事で、もし早期発見の癌が見つかったら、㈱Cococara(ココカラ)の設立意義や、これからの言葉の重みも変わってきて、少しでも多くの人にN-NOSEを受けてもらえる為の試練なのかなと思いながら、前向きに進むしかないか。
このブログは、今後の経過と心境・そしてハイリスク診断が出た人にとって、少しでも参考になればと思って、今後掲載していきます。